事業紹介

事業である「ジャム類」「産業用加工品類」「調理食品」についてご紹介します。

ジャム類

ジャムへのこだわり

当社は、いつも時代に先駆けて新しい商品を開発してきました。日本で最初の低糖度ジャムである、甘さの少ない「アヲハタ 55ジャム」シリーズをはじめ、低カロリージャム、砂糖を使わずフルーツと果汁だけでつくったジャムなど多様なニーズを先取りする商品を開発しています。また真空濃縮製法やHTST製法(高温短時間殺菌)、クリーンルームの充填室など清潔な製造ラインを持つ低糖度ジャム専門工場など、他社に見られないオリジナリティの高い製造技術を持っています。

こだわりのポイント

  • 果実本来の香りを生かす製法の採用

  • 環境に優しい「軽量びん」やはがしやすい紙ラベルを採用

  • 「出来るだけ多くのお客様に優しく」を目指して、にぎりやすい多面体デザインや点字を付けたびん

  • 昭和45年、日本で初めて開発された低糖度ジャム「アヲハタ 55ジャム」シリーズ

低糖度ジャムで市場をリード

ジャム業界にあっては、「アヲハタ」はトップブランド。中でも家庭用びん詰ジャム市場での市場占有率は約50%で、低糖度ジャムでは約70%のシェアを獲得しています。
今後も引き続きジャムの低糖度化が進んでいくと予想されるなかで、先発メーカーの強みを生かし、ますますのシェアアップを進めていきます。
今後は、家庭用にとどまらず、業務用分野でもシェア向上に努め、ジャムの全分野で確固たる地位を築いていきます。

アヲハタ株式会社ジャム工場

所在地:
〒729-2316  広島県竹原市忠海中町1-2-43

TEL:0846-26-0586

FAX:0846-26-2788

製造品目

ジャム類(オレンジマーマレード、イチゴジャム、ブルーベリージャム、各種ポーションパックジャム等)

産業用加工品(フルーツ・プレパレーション)

フルーツがたっぷり入ったケーキやパイ、フルーツヨーグルト、アイスクリームはデザートとして私たちの食生活に彩りを与えてくれます。フルーツ加工品の中でも、フルーツ・プレパレーションは、乳業メーカーや製菓・製パン向けのこうした商品に欠かせない重要な素材であり、畑から摘み取ってそのまま使われたかのようなフレッシュさが特徴です。アセプティック技術によって、できるだけ加熱量の少ないよりフレッシュな果実加工品をつくり出すことが私たちの大切な仕事です。ジャムやフルーツ缶詰の製造で培った果実原料の品質管理技術やブレンド技術、生産技術、商品開発力などを発揮し、産業用フルーツ加工事業の強化に取り組んでいます。

アセプティック(無菌充填)技術のメリット

  • 内容物が外気に触れることなく、無菌状態のまま充填されます。厳選された原料を生かし美味しさをフレッシュパックできる技術です。

  • 殺菌後直ちに急速冷却するため、大型容器でもフルーツの香味を損なうことなく、鮮度を保ったままお届けできます。

  • リサイクルや開封が容易で使いやすいアルミパウチから産業用コンテナシステムまで、幅広い容器を選択できます。

製造工程のフロー図

アセプティックコンテナシステム

無菌充填された大型容器の流通と品質保証も新たに取り組んだ技術です。

調理食品

昭和37年より当社は、キユーピー株式会社と協力して、さまざまなパスタソース、料理用ソースを開発し、市場の拡大に貢献してきました。

製造品目  
介護食品、スープ、シチュー、カレー等

キユーピー株式会社のホームページへ